こんにちは

週末17日の日曜日に大阪都構想に賛成か反対かの住民投票が行われます。

全国的に見れば興味深くはあっても、本音はどっちでもいいってかんじでしょうか。

しかし大阪市民にとっては非常に大事な住民投票です。

ここでこんなこと書くのもどうかとも思いますが、反対に入れてきます。


賛成・反対の言い分や議論を興味深く見たり聞いたりしておりますが、ちょっと待ってってことが多いですね。

特に多いのが大阪市の公務員の数が多いってやつ、横浜や名古屋の何倍とか。。

大阪維新の会以外の議員さんが定数減らされるのを恐れてとか。。

ちょっと待て、おにーさん、今回の住民投票はそこらじゃないですよ。

大阪市を600?億円かけて失くすか(賛成)、そのままでいくか(反対)

ただそれだけの選挙ですよね。


賛成多数の場合はどうなるんでしょう?大阪市民の民意を得たと法律等の改正に動くんでしょうか?

橋下氏は、公務員を減らすなんて一言も言ってませんよ。

それと一番気に入らないのは今回負けたら政治家を引退、都構想も終わりって発言。

そんな志が低いのであれば最初からやめとけと、今回ダメだったとしても命ある限り。。とかじゃないのか?

反対多数の場合そのまま、ですが当然今後のことを今まで以上に考え取り組まなければいけません。

浪速区が無くなってほしくない、大阪市が良くなってほしい、それを願います。

大阪市、大阪都?どっちになったとしても改善しなければいけないことだらけでしょう。

これからの行政に期待します。

大阪市の皆さん、住民投票には必ず参加しましょうね。それでは!

加島