こんにちはkawaguchiです。

 

本日もひとりごと。

 

お客様の中には、なんとなく物件が見たい。という方から、

 

こういう物件を探しています!!という方まで様々なお客様がいらっしゃいます。

 

最近では、ネットで出回ってない情報はないですか?と聞かれることも結構多いです。

 

また、非公開にする理由は不動産会社によって違いますが、

賃貸物件では、全体的に非公開物件はお客様受けしやすい物件や、

珍しい物件が多いかなという印象です。

 

 

売買物件になると。

売主様の事情で未公開物件になる場合。

・売主様が家や土地を売りに出していることを近所に知られたくない場合。

・売主様がまだ居住中ため、不特定多数の人に知られたくない場合などなど。

 

業者の都合で未公開物件になる場合。

業者が受け取れる仲介手数料には上限があり、

600万円を超える取引の場合には3%+6万円が、一方から受け取れる手数料の上限です。

但し、売主様と買主様の双方の間に立ついわゆる両手取引の場合には、

売主様側からの手数料、買主様側からも手数料を受け取れます。

このような手数料のシステムがあるため、

売主様から売却を依頼された不動産業者は、

あえて物件を公開させずに自社でお客様を見つけようとします。

つまり両手数料をねらって物件情報をオープンにしたくないわけです。

国の法律(宅建業法)では売主様と専任媒介契約を結び売却を依頼された場合、

7日以内にレインズ(仲介業者間の情報公開システム)に登録することが義務づけられています。

ところが、この登録義務を果たさない業者も少なくないのが実情です。

 

 

未公開物件を見ることは出来ないの?

未公開物件は誰もが自由に検索して見ることのできるインターネット上には
公開されないだけで、普通の物件同様、情報は業者に集まってきます。
いきなり来店することに抵抗がある場合は、ホームページから希望条件登録をしたり、
メールで問い合わせをすることで、未公開の物件情報は入手することが可能です。

 

ここからkawaguchi、営業活動。


新光不動産では、希望条件登録をいただいたお客様へ、

メールで未公開物件を含んだ情報をご紹介しています。

「ネットに出ていないこういう物件はないか」とか
「○○周辺でこんな物件を探してくれ」というリクエストをしていただければ、
未公開物件を含め、該当する物件の情報をメールでお知らせいたします。
どうぞお気軽にお問合せください。

 

 

・当社の営業の基本姿勢として、

電話でのしつこい営業・アポイントなしでの訪問は一切行っておりません。

メールでの情報提供を基本姿勢としております。

登録は無料です。

※もし「他社様の不動産会社で決まった・物件さがしを中止したい」場合は

メールにてご連絡ください。申出がありましたらすぐに取止めさせていただきます。

 

 

売買・賃貸・管理。不動産全般の事なら(株)新光不動産なんば店へ。
お客様からのありとあらゆるニーズにお応えします。

(株)新光不動産なんば店
大阪市浪速区難波中2-8-65 新光ビル1F
TEL 06-4397-0123
FAX 06-4397-0303
e-mail  info@shinko-estate.co.jp